このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

みらい

トップ お便りメール ブログ アクセス お問い合わせ
目的・役割

看護・医学的管理下での介護・機能訓練等の必要な医療・日常生活のお世話を行います。病状が安定期である方を対象とし、在宅生活への復帰を目指してサービスを提供します。

運営基本指針

(1)

「生活行為に勝るリハビリなし」の視点で、目的のある生活や役割を見直し、「もう一度、その人らしさを取り戻すための介護」を行います。

(2)

顔が見える、ケアが見える職場を作ります。

(3)

安全で安心できるケアの提供を目指します。
2階フロア

施設概要

定員:107名

利用要件

介護認定において要介護1〜5と認定された方
(短期入所の場合は要支援1〜2・要介護1〜5)

利用料金

介護保険で定められたサービスにかかる費用の1割と食材料費等、その他必要な費用をご負担いただきます。要介護度やサービス内容によって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

《生活の一場面》

ゆめの里入所(フロア)は、入所者様と職員が、個別ケアを提供しやすいグループ制を取り入れています。

★お花見
グループ別に企画し、ご家族と一緒の楽しいひと時を過ごします。
お弁当は、入所者様からの好物メニューをリクエストした手作りです。

お花見弁当

★遠足
「どこへ行く?」「誰と行く?」という会話で盛り上がります。グループにとらわれず、リクエストされた場所から個々が「選ぶ楽しみ」を大切にする遠足を企画します。

リュックサック

★さんまパーティー
澄んだ秋空の下、炭火で焼いた熱々のさんまを、一人一匹丸ごといただきます。

さんま

★もちつき
杵を持つために車椅子から立ち上がる方。
「若いもんには任せられん!」と、自らもちを丸めたり、杵どりをかってでる方。
「ヨイショ、ヨイショ」の掛け声と、つきたてのもちを食べる時の、こぼれんばかりの笑顔・・・
一年の、締めくくりであるもちつきは、生活をリハビリとする職員たちの集大成の行事です。

餅つき風景

個室
のどかな風景を臨む心落ち着く居室

明るく開放感溢れるフロア

ゆめの湯 ゆめの湯 ゆめの湯
温泉のような演出でゆったり気分を満喫 寝たきりの方も安心


《栄養バランスを考えた食事》
専門の調理師と栄養士によるバランスに優れた食事を、家庭的な雰囲気のなかでお楽しみいただけます。
夕食
夕食(※写真は一例です)
朝食
朝食
昼食
昼食



壁画
壁画をロールペーパーやタイルモザイクなどで表現し、季節感を出しています。また、ゆめの里のシンボルの鶴をタイルモザイクで作成し、玄関やボランティア時に活用しています。皆様、作品作りに意欲的に取り組まれています。
また年1回作成したものを、社会貢献に活用できるように支援しています。
花見、花火大会、夏祭り、食事会(秋刀魚・そうめん流しなど)、敬老会、もちつき、新年会、ゆめ神宮など季節感ある生活支援を行っています。

地蔵.
お年寄りが昔からやってきた、園芸活動・調理活動・生け花教室・歌レク(カラオケ活動)・お地蔵さんへの散歩などを中心に活動しています。旧灘崎町は瓢箪(ひょうたん)作りが盛んな土地で、瓢箪作りを指導していただきながら行っています。


リハビリテーション
食事や入浴、排泄など24時間生活のすべてをリハビリと考えているため、PT・OTが積極的に生活の場面に入り、その方の「生活」に密着したリハビリを実践します。その為に、PT・OTが介護職員や看護師、栄養士などリハビリ以外のスタッフと情報交換を密にすることが重要です。ひとりひとりの利用者様の情報を共有することで、その方に必要なリハビリの考え方、技術を実用的に生活に生かすことができます。

リハビリとスタッフ

すべてのスタッフがリハビリの技術を持ち、生活の中で実用的な動作を繰り返し行っていくことが最良のADLの維持・改善につながり、利用者様の心と体の健康の近道になっていくのです。
もちろん、さまざまな病気の後の回復期や状態変化のあった方など、個別リハビリにも対応しています。PT・OTによるマンツーマンの機能回復訓練の実施、機能維持や楽しみ作りのための各種作業活動も個別リハビリに入ります。
 また、リハビリは楽しくなくてはならないとも考えています。さまざまな面白い、楽しいという体験を提供し、利用者様自ら「したい」と思っていただけるように支援しています。その「したい」気持ちを「する」「できる」に結び付けることで、好循環が生まれ生活支援となると考え実践しています。



老人保健施設
ゆめの里
岡山県岡山市南区川張1267
TEL(086)362−0744
FAX(086)362−0388
Copyright (C)2008 Yume no sato, All rights reserved