このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

みらい

トップ お便りメール ブログ アクセス お問い合わせ

当法人における
新型コロナウイルス感染防止対策について

 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、中国の武漢を発祥に全世界へ拡大を続けている新型コロナウイルスですが、その感染症は重症化すると人々の生命を脅かす大変危険な疾病であります。私たち医療法人渡辺医院では、特別対策チームを立ち上げ、患者様・利用者様・職員の生命を守るため、下記の感染防止対策を実施しております。皆様にはご不便をお掛けする場面が多々あろうかと存じますが、引き続きご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
 最後になりましたが、皆様におかれましても新型コロナウイルスに感染なさらないよう、くれぐれもご自愛くださいませ。

敬具


1.注意喚起

職員および入所・通所利用者へ、不要不急の外出自粛、マスク着用や手洗い・手指消毒の徹底、家庭での体調管理等について文書回覧・配布により注意喚起。また、玄関に岡山県等作成のポスターを掲示し、来所者への注意喚起も実施。

2.入所施設における面会制限
終末期ケア対象者以外の入所者について基本的に面会禁止。SNS(LINE)のビデオ通話もしくはガラス窓越しでの面会は可能とする。
3.環境消毒

一日3回、手摺り・ドアノブ・電灯スイッチ・便座等、各担当部署が定期的に消毒。

4.3密(密閉・密集・密接)防止
食堂・デイルーム・居室等、3時間ごとに約5分間、窓を開けて換気。職員・利用者の食事時の対面喫食を禁止。職員休憩室での3密禁止。
5.職員の健康管理
出勤前に自宅にて、また、出勤時に職場にて検温を実施。発熱・風邪症状等があれば本人は休業とする。同居の家族についても発熱・風邪症状等がある場合、また、本人および同居の家族について、新型コロナ感染者や濃厚接触者との接触があったかどうか、1ヶ月以内に外国や他県への行き来があったかどうか、1ヶ月以内に密閉・密集・密接する場面があったかを報告してもらい、状況に応じて自宅待機等の措置を行う。


6.入所者の健康管理

新規入所時に検温を実施。発熱・風邪症状等があれば利用を断る。また、本人と接触のある家族についても、新型コロナ感染者や濃厚接触者との接触があったかどうか、2週間以内に外国や他県への行き来があったかどうかを報告してもらう。


7.通所者の健康管理

利用当日、自宅での検温もしくは送迎車に乗る前に職員が検温実施。発熱・風邪症状等があれば利用を断る。事業所到着時に再度検温実施。発熱がなければマスク着用・手指消毒のうえ利用してもらう。13時前後に再度検温を実施。また、本人と接触のある家族についても、新型コロナ感染者や濃厚接触者との接触があったかどうか、2週間以内に外国や他県への行き来があったかどうかを報告してもらう。


8.施設入館者の管理

利用者のご家族や他事業所の方との会議、業者による設備点検等、部外者の施設への入館が必要となる業務は必要最小限に抑える。入館する場合は受付窓口にて検温を実施。発熱・風邪症状等がなければ、氏名・日時・要件・連絡先・現在の体温等を管理票に記入してもらい、マスク着用・手指消毒のうえ入館可能とする。


9.渡辺医院受診者への対応

発熱・呼吸器症状等があれば、自家用車もしくは通常とは別の待合室に待機してもらい、感染拡大を防止する。感染が疑われる方に対しては「帰国者・接触者相談センター」に連絡し、その指示を仰ぐ場合あり。




令和2年4月30日

医療法人渡辺医院 理事長

Copyright (C)2008 Yume no sato, All rights reserved