投稿者「watanabe-blog」のアーカイブ

看取りのお話

相談員のひとりごと・・・

老人保健施設の大切な役割として『看取り(ターミナルケア)』があります。

病院で出来る限りの医療をという考え方、住み慣れた施設で穏やかにという考え方

正解もないし、一度決めても「本当にそれでよかったか」心は揺れる。

本来なら最期の時、ご家族様と悔いのないよう、ゆっくり時間を過ごして欲しい。

でもコロナ禍、面会制限・・・

「叶うのなら、最期抱きしめてあげたい・・・」

そんな当たり前のことが叶うかどうかわからない現状。

 

ご家族の言葉に、こちらの心も揺れます。

相談員として、日々葛藤しています。

どうしたらご本人様とご家族様に少しでも寄り添えるか・・・

ご当地メニュー ~四国編partⅡ~

皆さん、こんにちは。先日の、ご当地メニューを紹介します。

この日の目玉メニューは、ピリッと黒胡椒を効かせた鶏肉でした。四国地方は、阿波尾鶏(徳島)、讃岐コーチン(香川)、伊予路しゃも(愛媛)、土佐ジロー(高知)などなど、有名な地鶏が多くあるそうです。今回は、残念ながら地鶏は使用できませんでしたが、しっかりとにんにくや黒胡椒を効かせてくれて、美味しく出来上がりました。しっかりにんにくが効いた鶏肉を食べてじめじめした梅雨を乗り切りたいですね。

そして、『しゃあしゃあ』。初めて聞いた方も多くいましたよ。身近にあるものでしゃしゃっと(手早く)作れることが名前の由来だそうです。大豆や根菜を沢山使っているので栄養も満点!!

そして、みかんゼリーもさっぱりとしていて美味しかったですよ。

四国は、瀬戸大橋に坂本竜馬も有名なので、写真にちょこっと登場してもらいました。

来月は、関門海峡を渡り、九州地方に出かけますよ。お楽しみに~~♬

入所者様の日常

相談員のひとりごと・・・

入所、ひまわりグループのなかよし2人組。今日もおしゃべりしながら共同作業!!

  

「お嫁にいけるぐらい綺麗に撮ってね」とリクエストされました(^^♪

ご当地メニュー ~四国編partⅠ~

こんにちは。6月は、瀬戸大橋を渡り、四国に上陸しました。

四国と言えば、『讃岐うどん』『かつおのたたき』などなど、私達になじみ深い物がたくさんありますよね。

今回は、讃岐うどんではありませんが、おいしさでは負けていない『ゆめこうば』のうどんを使ったわかめうどんでした。うどんは、昆布でしっかりと出汁をとっているので、みなさん汁まできれいに飲んでくれます。

そして、魚のすりみに味をつけてフライにした『フィッシュかつ』。本場は、カレー味にしたり、七味を入れたりするそうです。今回は、カレー味で作ってくれました。これも、美味しかった( ^^)

そして、ご飯はかつおのたたきを使った『かつお飯』。利用者様の中には「これは絶品!!」と喜んでくれる人もいましたよ。私は、゛そういえば、数年前に高知にかつおのたたきを食べに行ったなぁ。塩で食べるかつおのたたきは美味しかったなぁ。゛なんて、思いながら味わいましたよ。

次回の四国編partⅡもお楽しみに~~♬

入所者様の日常

相談員のひとりごと…

入所フロアを歩いていると、何やら楽しそうな場面に遭遇。

「何作ってるんですか」とお尋ねすると、七夕飾りを作っていると教えて下さいました。

 

「もう、私出来んのんじゃから、私にやらせたらいけんよ」と、入所者様。

そうおっしゃりながらも、作業する手は止まりません。

 

 

現在外壁工事中で暗幕がかかり、ちょっと暗い入所フロアですが、

みなさんの色とりどりの作品のおかげで明るくなっています。

カエルの合唱

青空がまぶしく輝き、夏の気配りを感じられる頃となりました。

こちらはグループホームいつもえがおの未来ユニットです。

今月も梅雨入り間近ということもあり、「カエルの合唱」の壁飾りを作ってみました。

入居者様にも手伝って頂き、飾りづけを完成させることが出来ました。

     

また、最近の取り組みでは食事前のパタカラ体操をやっています。

日々の小さな小さな取り組みではありますが、入居者様との関わりの一つとして維持していきたいと思っています。

もう直に鬱陶しい梅雨に入りますが、私たちは笑顔いっぱいで過ごしていけるよう努力してまいします。

ご家族の皆様も、お身体にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。

五月の希望ユニット

こんにちは!

グループホームいつもえがおで 希望ユニットです。

希望ユニットの5月を紹介します。

5月のタペストリーを作成しました。

母の日には男性入居者様にも(笑)手作りのメッセージカードをプレゼントしました。

急に熱くなってきています。熱中症には充分に気を付けて下さい。

消火訓練

本日、危機管理委員会の防災対策部会主催にて、消火訓練が行われました。

消火栓と消火器の位置の確認と、使用方法の説明・実践訓練です。

『備えあれば憂いなし』

 

 

実際に使うことがないことを願うばかりですが、いざという時のために訓練も大切!